セミナー開催案内:「知らないではすまない!経営者のための社会保険料適正化セミナー」

****   終了しました  *****

【社会保険料の負担に悩む 会社経営者 の方へ】


会社の業績とは無関係で負担を強いられる社会保険料。
「社会保険は国の仕組みだからしょうがない」…本当にそうでしょうか? 
工夫次第で社会保険料も減らすことが可能だとしたら、その仕組みを知りたくはないですか?...
  ------------------------------------------------------------------

この春、消費税が8%に上がり、さらに消費税10%も現実味を帯びてきました。
しかし、その陰に隠れたもうひとつの「増税」が、静かに進行している事にお気づきでしょうか?

厚生年金保険料、健康保険料など、いわゆる「社会保険料」は毎年上昇しています。
 年収400万円の社員が30人いる場合、平成16年時点と平成29年時点を比べると、会社負担分だけで年間の負担増は約300万円!これは今後も毎年続いていきます。
これだけの利益を上げるためには、御社ではどれくらいの売上が必要ですか?

実は節税のように、社会保険料の仕組みを知ることで、その負担を軽減することが可能です。
事実、既に対策を打っておられる企業様は負担軽減を現実のものとされています
このセミナーでは、参加された方だけに、社会保険料に対策を講じるための知恵をお伝えします。
-------------------------------------------------------------------------
<こんな経営者・役員におすすめです>

・社会保険の負担を軽減したいと思っている方
・給与の支払い方を変えたい、と思っている方
・今年後半に決算を迎える方
・オーナー経営、同族経営の方
・60歳代で、年金の権利があるのに止まっている方
・社会保険にこれから加入する方
・役員だけの会社の方
  
<このセミナーに来ると、こんなことが分かります>

社会保険料の負担が企業経営に与えるインパクトとは?
国も本気になってきた!税金と違い 赤字企業でも容赦ない社会保険料!
業種・規模に関係なく 会社・社員双方にメリットがある方法とは?
社長の手取りを変えずに、社会保険料だけを節減する方法とは?
60歳代役員が年収を変えずに、年金を復活させる手法とは?
単なるコスト削減ではない、社会保険料適正化の本当の意味。 
  --------------------------------------------------


■対象: 会社の経営者、役員、経営幹部 の方


日時: 9月26日(金)14:00~16:00 (受付13:40~)


■ 会場: PRESS-TALK(プレストーク) 会議室  →  MAP
     名古屋市中区栄2-2-17名古屋情報センタービル 2F
    (地下鉄鶴舞線・東山線「伏見駅」4番出口より徒歩3分)


■ 参加費: 3,000円/人 (当日支払)

 

■ 講師: 丹羽 浩太郎 
              丹羽浩太郎経営労務事務所 代表
              合同会社あいち労研 代表社員
              全国社会保険料適正化ネットワーク パートナーコンサルタント
               社会保険労務士、行政書士

 

■申込み: こちらから → 申込みフォーム


※同業者、税理士、会計士、コンサルタントの方は代理出席を含めご遠慮頂いております。
※受付で名刺のご提示をお願いしますので、あらかじめご了承ください。